バナー.jpg

和蝋燭の使用方法

油煙が少く、御仏壇や仏具、御部屋が汚れにくく、植物油煙のため汚れても、拭き取りやすい。

風に強く多少の風で消える事はありません。

風が無くても炎が揺らぐ神秘的で心安らぐ炎です。

●和ろうそくは西洋ろうそくと比較して芯が太いため炎の大きさが大きくなります。
●不燃性の燭台にまっすぐに固定してご使用ください。
●ろうそくに火をつけたまま、そばを離れないでください。
●燃焼中炎が長くなった場合、芯切りを行って正常な炎に保ってください。

 芯切につきましては下記に詳しい説明がございます。

●締め切った場所での使用には換気を忘れずに行ってください。
●燃焼中や消化直後は火傷の恐れがありますのでろうそく及び燭台には手を触れないでください。
●燃えやすいもののそばに置かないでください。
●風が強いと蝋が流れる恐れがあるのでご注意ください。
●お仏壇のサイズに合ったろうそくをお選びください。
●直射日光や熱気の当たる場所を避け、涼しい場所に保管してください。
●小児の手の届かないところに保管してください。
●商品の芯の長さ太さ等多少ばらつきがございます。手作りのためご容赦ください。



--------------------------------------------------------------------------------

芯切について

和ろうそくが燃え進んでいくと、黒く炭化した芯だけが残り、炎がかなり大きくなります。
そのため1~2時間くらい燃え進んだところで火箸や芯切バサミ等の道具を使い、芯をつまんでちぎり芯の長さを調節していただいて和ろうそくの炎の大きさの加減をしていただく作業が必要になります。
大きいサイズの和ろうそくは必ず必要です。小さいサイズの和ろうそくでも芯切を行っていただいたほうが安全です。
棒1,5匁、碇2匁のサイズは芯切は必要ないくらいの大きさです。




■ 碇型

碇型は、木蝋(ハゼ蝋)100%のものと、パーム蝋(パームやし蝋)と、ライスワックス(米ぬか蝋)のブレンドの植物蝋100%を原料としたものの二種類を製造ています。(ご指名下さい)

朱蝋燭を御仏壇に使用する時はご先祖さまに嬉しい事等を報告する時やお願い事をする時等です。

(七回忌からは使用して良いと言われております。)

号数 長さ(cm) 燃焼時間

2匁 7.5 約50分

3匁 10.0 約1時間

4匁 11.5 約1時間15分

5匁 12.0 約1時間30分

10匁 15.0 約2時間

15匁 16.5 約2時間30分

20匁 18.0 約4時間

30匁 19.0 約5時間

50匁 21.0 約7時間

100匁 25.0 約9時間


※碇型和蝋燭寸法・燃焼時間



号数

150匁

200匁

300匁

500匁


※特注碇型和蝋燭(受注生産です)




--------------------------------------------------------------------------------





仏前へのお供え、御進物、記念品にご利用いただけます。

■ 棒型

棒型はハゼの木の実からとれる油(木蝋)の植物油100%を原料としています。

号数 長さ(cm) 燃焼時間

1.5匁 11.0 約30分

3匁 13.0 約1時間

4匁 14.5 約1時間15分

5匁 16.0 約1時間30分

10匁 18.5 約2時間30分

15匁 19.5 約3時間

20匁 20.0 約4時間

30匁 22.0 約5時間30分

50匁 23.5 約7時間

100匁 27.5 約9時間


※棒型和蝋燭寸法・燃焼時間



号数

80匁

150匁

200匁

300匁


※特注棒型和蝋燭




--------------------------------------------------------------------------------



■ スキヤ蝋燭

スキヤ蝋燭は茶室や御茶席で茶の湯を行う時や夜咄(よばなし)の時に使用する蝋燭です。

号数 長さ(cm) 燃焼時間

スキヤ小 18.0 約2時間50分

スキヤ大 19.5 約3時間


























電話番号.psd

京土産には、「京ろうそく なかむら」の全商品が揃う「おつかいもの本舗」を是非ご利用下さい。